施工事例
ポリマーブロック
ポリマーブジョイント
ポリマーブジョイント


ポリマーブロックの画像 ポリマーブロックはプラスチック製の組立式コンクリート型枠です。マンション、ビル等の屋上配管の支持基礎やフェンスの根巻等の工事に幅広く使用頂いております。

 

工期を大幅に短縮、コスト削減に!

作業風景 従来の同様な工事においては、板を使用して木枠を作りコンクリートを流し込み、養生後に後仕上げして完成となり、施工者に熟練を要し、手間賃も工事時間も多く必要としていました。 ポリマーブロックは施工と仕上げが同時に完了し、面倒な後仕上げを必要としません。誰でも簡単に多量に施工することが出来ます。 また、組立式ですので後着けが出来、ジョイントを使用することで大きさを自由に変えられます。

環境にも優しい

ポリマーブロック3種類の画像従来の様に木枠を必要としないので、ゴミも一切出ません。        

多くの場所に採用

コスト削減効果と使い勝手の良さが認められ、建設、配管設備業界等で大変好評を頂いております。 施工例の画像 【採用例】 ●茨城県庁(屋上配管) ●川口市役所教育局(屋上配管) ●東京アイランドタワー(ビル屋上配管) ●東京都多摩区稲城特殊老人ホーム(屋上フェンス)  等

ポリマーブロックの使い方

【1】
コーナー2枚をカチンと音がするまでしっかりと組み合わせる。
【2】
コの字型に組んだコーナーどうしを接合して出来上がり。
コーナー4枚で1セットになります。
プライヤーで 【注意!】
隙間から流し込んだコンクリートが流れ出してしまう事がありますので、各パーツの接合はプライヤーを使用する等して、しっかりと確実に行ってください。

ジョイントとの組み合わせで様々な形、サイズに柔軟に対応できます。

新製品!ポリマーアップで様々なシチュエーションに対応

高さを500mmにアップできる!

ポリマーアップ高さ300mmの「PB-300H」シリーズの下に継ぎ足す事により、高さ500mmにする事ができます。連結も簡単です。 ※PB-300Hは別売りです。 ポリマーブロックは施工と仕上げが同時に完了し、面倒な後仕上げを必要としません。誰でも簡単に多量に施工することが出来ます。

ポリマージョイントでさらに拡張が可能です

ポリマーアップ応用例上部をカットしたポリマージョイント(ポリマージョイント PBJ-300H)を連結、拡張する事でバリエーションが増え、様々なシチュエーションに対応する事ができます。
*画像はパーツ構成をわかりやすくする為、色違いで構成されております。

商品ラインナップ

 
ポリマーブロック構成図
ポリマーブロック 規格表
品  名
高さ
開口部内寸
底辺
ポリマーブロックPB-100
100mm
110mm
170mm
ポリマーブロックPB-150
150mm
110mm
177mm
ポリマーブロックPB-200
200mm
110mm
187mm
ポリマーブロックPB-300
300mm
110mm
197mm
ポリマージョイントPBJ-100
100mm×100mm
ポリマージョイントPBJ-150
150mm×100mm
ポリマージョイントPBJ-200
200mm×100mm
ポリマージョイントPBJ-300
300mm×100mm
ポリマーアップBU-200
高さ200mm 底辺225mm
ポリマーブロックの特徴 ポリマーブロック特徴

ポリマーブロック_カタログ(A4サイズ)PDFデータはこちら
※全品知的財産権登録済み 特許番号第2119081号 特許番号第2869618 米国特許第5517735号 商標登録第5517735号 平成14年 文部科学大臣賞受賞 科学技術進行功績者 平成10年 度関東地方発明表彰 中小企業庁長官奨励賞受賞 平成 9年 '97東京発明展出展 奨励賞受賞 平成7年 '94工業技術開発奨励賞 受賞 平成6年 第35回全国発明工夫コンクール入選 平成5年 第37回茨城発明工夫展 特賞


ポリマーブロック
Globalsign SSL Site Seal

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

サブバナー2
サブバナー